弁護士ブログ
ホーム  >  弁護士ブログ  >  「正義のセ」

「正義のセ」

2018.05.31|吉村 友和

 

先日、「正義のセ」というドラマを見ました。

阿川佐和子さん原作の、女性検事・竹村凛々子が主人公の作品です。

 

検察官が主役のドラマといえば、木村拓哉さん主演の「HERO」を思い浮かべる方が多いのではないかと思われます。

 

「正義のセ」は、「HERO」とは違い、凛々子の自宅での生活ぶりや彼氏らしき人との仲むつまじいメッセージ交換があったりと、検事としての執務を離れたシーンも垣間見ることができ、検事の人間味というものをより感じさせてくれる作品なのだと思います(ちなみに「HERO」では、私は劇中で久利生公平の私生活を垣間見た記憶はありません。)。

 

しかし、いずれの作品にしても、検察事務官がしっかりしているということが際立ちます(「HERO」であれば、松たか子さんや北川景子さん、「正義のセ」であれば安田顕さん)。

 

とくに「正義のセ」では、思い込みが激しかったり、感情的になりやすかったりする若手検事をコントロールして一人前の検事に成長させる、いわばお目付役ともいえるような役割を担っているように思えます。

 

おそらく、現実の検察官ライフとは少々かけ離れた設定になっているとは思いますが、最後まで楽しく見たいと思います。

                     以 上
最新情報

2018.06.13

「モンテ・クリスト伯-原案、翻案、著作権」

2018.06.07

「 Ai - 死亡時画像診断  広島でもようやく導入 」

2018.05.31

「正義のセ」

2018.05.22

トラのこと

2018.05.10

「お医者さんはしんどい.....(-_-;)-応召義務 パート3」

過去の記事

2016年12月

2017年1月

2017年2月

2017年3月

2017年4月

2017年5月

2017年6月

2017年7月

2017年8月

2017年9月

2017年10月

2017年11月

2017年12月

2018年1月

2018年2月

2018年3月

2018年4月

2018年5月

2018年6月

タグ

中井克洋 勉強会 吉村友和 根石英行 松田健 カープと私 交通事故 民法 川崎智宏 甲斐野正行 ゴルフ カープ 甲斐野弁護士 タトウー 高次脳機能障害 KEIKO 高次脳機能障害 NHK受信契約 NHK受信料 NHK裁判 中井弁護士 小室不倫 小室引退 講演会 ディープラーニング 交通事故(過失相殺) 人工知能 匿名加工情報 成年後見仕事 成年後見制度 成年後見欠格条項 神奈川県警人工知能AI AI EU個人情報 あおり運転死亡事故 かわいがり インディアンスロゴ廃止 ガキ使  ヌーハラ パーキンソン病 交通事故(事故車について) 個人情報保護 働き方改革 医師応召義務 危険運転致死傷罪 差別 強制わいせつ罪 改正個人情報保護法2条 東名高速交通事故 甲斐野 相撲協会セクハラ 立行事セクハラ 立行司懲戒処分 線維筋痛症 衣笠 訴状等ネット提出検討 認知度 過労死 鉄人 鉄人衣笠 難病 麺すする NHK受信料判決 NHK合憲 NHK裁判判決 行事セクハラ

弁護士法人
広島メープル法律事務所
HIROSHIMA MAPLE LAW OFFICE
side_pic_access01.jpg side_pic_access02.jpg
〒730-0004 広島市中区東白島町14-15
NTTクレド白島ビル8F
ico_tel.png 082-223-4478 ico_fax.png 082-223-0747
【受付時間】月〜金曜 9:00〜17:30
side_bnr01.jpg side_bnr02.jpg side_bnr03.jpg side_bnr04.jpg side_img_soudan.png side_btn_recruit.png