弁護士ブログ
ホーム  >  弁護士ブログ  >  ゴルフ【№1】

ゴルフ【№1】

2017.08.18|中井 克洋

 

これを書いているのが8月のお盆休みが終わったあとです。

 

松山英樹選手が全米プロで最終日に1位でハーフターンしたのに、後半に崩れて、

 

惜しくも優勝できず、最後に涙を流しました。

 

朝4時前に起きて最後までみていましたが、見ているほうがドキドキするのに、淡々と

 

最高のプレーをする松山選手は本当にすごいと思いました。

 

それだけに最後に少しずつショットやパターがぶれていったことは残念でしたが、

 

それとともに、最後に涙をみせたこととあわせて、松山選手も私たちと同じ人間

 

だったのだなと身近に感じることができて、なにかほっとしました。

 

とはいっても、松山選手は全米プロの前週の世界ゴルフ選手権

 

ブリジストンインビテーショナルも優勝しましたし、年間で3勝もするなんて本当に

 

すごいですね。

 

結婚して子どもさんもできたとのことですし、これからいよいよ人間としても

 

選手としても経験を重ねて、より一層の活躍をしてくれるでしょう。

 

ド下手の私にとっては、まわりのシングルの人たちは十分すごいし、さらにプロと

 

なると神の世界です。そのうえツアープロとなると想像もできません。

 

それどころか、松山選手は、アメリカPGAにいって、スピース、マキロイ、D・ジョンソン

 

たちと互して、350ヤードのドライバーを飛ばし、ピンのそばにアイアンをつけていきます。

 

優勝争いで負けて悔しいと思うレベルに日本人がいるというだけで本当は

 

アンビリーバブルなこと、きっと私たちは今伝説を目の当たりにしているのだと

 

思います。伝説を目の当たりにしている時は何とも思いませんが、後から思うと

 

すごかったなと思うことが伝説なのでしょう。

 

似たような話でいうと、私が中学2年のときに初優勝したカープはそれから大学

 

卒業するころまでの間、とても強いチームでした。

 

特にミスター赤ヘル山本浩二選手は、いつもここで打ってほしいと思った時に

 

ホームランやタイムリーヒットを打ちました。高橋慶彦選手はここで盗塁を決めてほしい

 

というときに必ず成功しました。

 

山崎隆三選手は簡単に送りバントをきめていました。そのころは、それが普通だと

 

思っていました。

 

しかしその後の低迷期のカープを見ると、全盛期のカープはすごかったんだと

 

思いました。昨年から今年にかけてのカープは強いですが、私にとってはまだまだ

 

昭和50年代から60年代はじめにかけてのチームのほうが強かったように思います。

 

そのころは何とも思いませんでしたが、伝説をみていたのだということをその後知りました。

 

今、同じように私たちは、松山君に伝説をみているのでしょう。【つづく】

 

最新情報

2018.05.22

トラのこと

2018.05.10

「お医者さんはしんどい.....(-_-;)-応召義務 パート3」

2018.05.09

個人情報保護強化と日本企業の国際競争力

2018.05.02

「お医者さんはしんどい.....(-_-;)-応召義務 パート2」

2018.04.26

衣笠さん逝去-「鉄人」のいわれ

過去の記事

2016年12月

2017年1月

2017年2月

2017年3月

2017年4月

2017年5月

2017年6月

2017年7月

2017年8月

2017年9月

2017年10月

2017年11月

2017年12月

2018年1月

2018年2月

2018年3月

2018年4月

2018年5月

タグ

中井克洋 勉強会 吉村友和 根石英行 松田健 カープと私 交通事故 民法 川崎智宏 甲斐野正行 ゴルフ カープ 甲斐野弁護士 タトウー 高次脳機能障害 KEIKO 高次脳機能障害 NHK受信契約 NHK受信料 NHK裁判 中井弁護士 小室不倫 小室引退 講演会 ディープラーニング 交通事故(過失相殺) 人工知能 匿名加工情報 成年後見仕事 成年後見制度 成年後見欠格条項 神奈川県警人工知能AI AI あおり運転死亡事故 かわいがり インディアンスロゴ廃止 ガキ使  ヌーハラ パーキンソン病 交通事故(事故車について) 働き方改革 医師応召義務 危険運転致死傷罪 差別 強制わいせつ罪 東名高速交通事故 甲斐野 相撲協会セクハラ 立行事セクハラ 立行司懲戒処分 線維筋痛症 訴状等ネット提出検討 認知度 過労死 難病 麺すする NHK受信料判決 NHK合憲 NHK裁判判決 行事セクハラ

弁護士法人
広島メープル法律事務所
HIROSHIMA MAPLE LAW OFFICE
side_pic_access01.jpg side_pic_access02.jpg
〒730-0004 広島市中区東白島町14-15
NTTクレド白島ビル8F
ico_tel.png 082-223-4478 ico_fax.png 082-223-0747
【受付時間】月〜金曜 9:00〜17:30
side_bnr01.jpg side_bnr02.jpg side_bnr03.jpg side_bnr04.jpg side_img_soudan.png side_btn_recruit.png