弁護士ブログ
ホーム  >  広島市・山口県周南市の弁護士ブログ  >  第47回勉強会についての報告(後編)

第47回勉強会についての報告(後編)

2017.10.16|吉村 友和

前編では、主に消滅時効の規定の改正点について説明しましたが、後編では、改正民法で採用された「契約不適合責任」について簡単に説明します。

 

これまで民法を勉強した方にとってはおなじみの「瑕疵担保責任」という言葉はなくなり、これにとってかわって「契約不適合責任」という概念が導入されることになったのが、改正の目玉ともいえるところです。

 

⑵瑕疵担保責任についての改正点

現行民法では、欠陥商品をそれと知らずに買ってしまった買主を救済するための制度として、売主が瑕疵担保責任を負うことが定められています。

 

一方、改正民法では、「瑕疵」という概念に代わって、「契約不適合」という概念が導入され、売主が買主に契約の内容に適合しない物を引き渡した場合に、「契約不適合責任」を負うことになります。

 

現行民法上、売主が瑕疵担保責任を負うのは、買主が欠陥を知らないこと、又は知らないことについて過失がない場合に限られますが、改正民法では、買主が欠陥を知っていても知らなくても、売主が契約の内容に適合しない物を引き渡せば、売主は契約不適合責任を負います。

 

現行民法の瑕疵担保責任では、買主の救済手段として、解除(契約の目的が達成できない場合に限る)、損害賠償、数量不足の場合には代金減額請求が規定されています。改正民法では、契約不適合に対する救済手段として、追完請求、代金減額請求に加え、債務不履行責任の一般原則に従い契約の解除、損害賠償が認められることになります。

 

改正民法が施行され、契約不適合責任の制度が始まれば、買主が欠陥の存在を知っていたとしても売主は契約不適合責任を負うこと、特定物に限らず不特定物も契約不適合責任の対象となること、損害賠償責任の範囲も信頼利益にとどまらず履行利益にも及ぶこと、といった点に注意が必要となります。

 

今回の勉強会では、売買契約の瑕疵担保責任の改正点を、中心にお話ししましたが、請負契約においても注意すべき点があります。

 

現行民法では、請負人の担保責任の存続期間は、「目的物の引渡を受けてから1年」ですが、改正民法では、「不適合を知った時から1年にその旨を請負人に通知しないとき」に契約不適合を理由に損害賠償等を請求できなくなるとの規定になっていますので、請負人としては、「引渡しから1年経ったからもう責任を負う必要はない!」と思っていると大変なことになります。

 

今回の民法改正では、債権法の分野が大幅に改正されましたが、今回の勉強会で取り上げた範囲はそのごく一部です。

 

今回の勉強会の報告に向けて、改正された民法を見ると、自分が今まで勉強してきた民法が大きく変わることを実感した一方で、実務上は契約書さえしっかりしていればそんなに大きな影響はないのではないかとも感じました。

 

実務上での混乱というよりも、民法が出題範囲となる各種資格試験受験生にとっての影響の方が大きいのかもとも思います。

 

なお、次回勉強会(平成30年1月12日開催予定)では、テーマを「民法改正その2」として、定型約款、保証契約、賃貸借契約を取り上げる予定です。

      以 上

最新情報

2020.02.12

「改正債権法拾遺~施行までに整理しておくべきこと①-経過措置その8~法定利率Ⅱ」

2020.02.06

「モバゲー規約の一部差止め判決ー契約条項や約款の見直しの時期」

2020.02.03

「民事裁判のIT化ーいよいよ今日からフェーズ1」

2020.01.23

改正債権法拾遺~施行までに整理しておくべきこと①-経過措置その7~法定利率Ⅰ

2020.01.17

「阪神淡路大震災から25年」

過去の記事

2018年12月

2019年1月

2019年2月

2019年3月

2019年4月

2019年5月

2019年6月

2019年7月

2019年8月

2019年9月

2019年10月

2019年11月

2019年12月

2020年1月

2020年2月

タグ

中井克洋 勉強会 吉村友和 根石英行 松田健 川崎智宏 甲斐野正行 カープと私 交通事故 民法 カープ ゴルフ 甲斐野弁護士 タトウー 高次脳機能障害 KEIKO 高次脳機能障害 NHK受信契約 NHK受信料 NHK裁判 うちの女 中井弁護士 小室不倫 小室引退 講演会 Doing Business ディープラーニング 交通事故(過失相殺) 人工知能 匿名加工情報 危険運転致死傷罪で有罪判決 周南事務所 成年後見仕事 成年後見制度 成年後見欠格条項 未来投資戦略2017 東名高速のあおり運転での死傷事故 神奈川県警人工知能AI 裁判手続のIT化 3つのe AI IT化検討会 EU個人情報 KADOKAWA 「エースをねらえ」 あおり運転死亡事故 かわいがり インディアンスロゴ廃止 カープ優勝 ガキ使  セリーナ・ウィリアムズ選手 ディーン・フジオカ ヌーハラ パーキンソン病 モンテ・クリスト伯 モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐- 世界の終わりに柴犬と 交通事故(事故車について) 修繕義務 個人情報保護 債権法 働き方改革 僧衣を着て車を運転 医師応召義務 危険運転致死傷罪 大デュマ 大坂なおみ 巌窟王 差別 広大 Ai導入 強制わいせつ罪 支払義務 改正個人情報保護法2条 東名高速交通事故 根保証 民法611条1項 災害家賃 甲斐野 相撲協会セクハラ 石原雄 立行事セクハラ 立行司懲戒処分 線維筋痛症 衣笠 訴状等ネット提出検討 認知度 賃貸借契約 身元保証 運転操作に支障がある衣服 過労死 鉄人 鉄人衣笠 難病 麺すする 3連覇 4コマ漫画 Ai CT JKと柴犬のハルさん MRI NHK受信料判決 NHK合憲 NHK裁判判決 行事セクハラ

弁護士法人
広島メープル法律事務所
HIROSHIMA MAPLE LAW OFFICE
side_pic_access01.jpg side_pic_access02.jpg
〒730-0004 広島市中区東白島町14-15
NTTクレド白島ビル8F
ico_tel.png 082-223-4478 ico_fax.png 082-223-0747
【受付時間】月〜金曜 9:00〜17:30
side_bnr01.jpg side_bnr02.jpg side_bnr03.jpg side_bnr04.jpg side_img_soudan.png side_btn_recruit.png