弁護士ブログ
ホーム  >  弁護士ブログ  >  荒れる「士」業

荒れる「士」業

2017.11.20|吉村 友和

 

先日、札幌市内で、目的地までの運転経路をめぐり、タクシーの運転手に行き先が違うとか、こんな道は通らないとかと言い、キレてタクシー内の防犯ボードなどを蹴って壊すなどしたお客さん。

 

タクシーのドライブレコーダーにその言動が記録されていました。

 

ニュース映像を見た感じの暴れ方では、「タチの悪い酔っ払いだなあ」としか考えていませんでしたが、実は弁護士だったということで、驚いた方も多かったのではないかと思います。

 

結局、この弁護士は暴行と器物損壊の容疑で書類送検されたということで、このニュースがもっと取り上げられて世間の注目を集めるかと思ったのですが、もっと衝撃的なニュースが飛び込んできました。

 

日馬富士の貴ノ岩に対する暴行

 

最近は、連日、朝から晩まで、このニュースでもちきりな気がします。

 

暴行に至る経緯であるとか、ビール瓶を使って殴ったかどうかとか、当事者やら関係者の言い分が食い違うところがあるため、色々な憶測が飛び交うところです。

 

ただ、力士がビール瓶を使って殴ろうが、素手で殴ろうが、一般人の感覚では生命の危険を感じます。

 

相撲については、若貴ブームの頃はよく見ていましたが、最近は見ていませんでした。

 

若乃花がアメフトに挑戦したり、曙がK1に挑戦したり、朝青龍がサッカーしたりと土俵外での出来事には注意を惹かれました。

 

この事件では、親方となった貴乃花が再び注目されだしたというところに、時代の流れを感じました。

 

この事件がどう終結するのか、相撲協会がどう動くのか、気になるところです。

 

この事件の陰に隠れてタクシー事件もどうなるのか気になります。

 

今回は、弁護士も力士も「士」がつく職業ということで、気になる話題を取り上げてみました(もっとも、力士は一般的にいわれる「士業」とは違うようですが)。

              以 上

最新情報

2017.12.07

NHK受信料最高裁判決-契約はNHK勝訴判決確定時だが受信料はテレビ設置時から?

2017.12.06

テレビを設置したらNHK受信料を支払わなければならないのは合憲?違憲?

2017.12.04

第48回合同勉強会のご案内

2017.11.27

岡山県暴力追放・銃器根絶運動推進県民大会

2017.11.20

荒れる「士」業

過去の記事

2016年12月

2017年1月

2017年2月

2017年3月

2017年4月

2017年5月

2017年6月

2017年7月

2017年8月

2017年9月

2017年10月

2017年11月

2017年12月

タグ

中井克洋 根石英行 カープと私 吉村友和 交通事故 松田健 甲斐野正行 ゴルフ カープ 勉強会 民法 タトウー 中井弁護士 甲斐野弁護士 講演会 高次脳機能障害 交通事故(過失相殺) あおり運転死亡事故 交通事故(事故車について) 危険運転致死傷罪 強制わいせつ罪 東名高速交通事故 甲斐野

弁護士法人
広島メープル法律事務所
HIROSHIMA MAPLE LAW OFFICE
side_pic_access01.jpg side_pic_access02.jpg
〒730-0004 広島市中区東白島町14-15
NTTクレド白島ビル8F
ico_tel.png 082-223-4478 ico_fax.png 082-223-0747
【受付時間】月〜金曜 9:00〜17:30
side_bnr01.jpg side_bnr02.jpg side_bnr03.jpg side_bnr04.jpg side_img_soudan.png side_btn_recruit.png