弁護士ブログ
ホーム  >  弁護士ブログ  >  第48回勉強会【その3】

第48回勉強会【その3】

2018.02.09|吉村 友和

 

5 定型約款の変更

 

一旦定められた定型約款を変更するさいに、相手方の同意が必要か。

 

つまり、定型約款を準備した者にとって、定型約款を変更する必要が生じた場合(例えば年会費を値上げするとか)、相手は多数にのぼりますし、様々な場所に散在することが通常ですので、一人一人と合意や承諾を取り付けるのは困難です。

 

コストもばかにならないでしょう。そのため、相手の同意がなくても定型約款の変更を認める必要があり、改正民法ではその要件が規定されました。

 

まず、定型約款の変更が相手方の利益に適合する場合(例えば年会費を安くするとか無料にするとか)には、個別に相手の合意がなくても変更が認められます。

 

これに対し、年会費を値上げするといった場合には、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性など変更に係る事情に照らして合理的なものであることが必要となります。

 

例えば、年会費を上げるにしても、数100円程度の値上げであるとか、顧客のサービス向上のため必要とか、そいういった理由が必要となります。

 

6 最後に

 

改正民法はまだ施行されていませんが(平成32年4月1日施行が有力?)、改正民法の施行日前に締結された契約についても、定型約款に関する規定は適用されます。

 

もっとも、一方当事者が施行日までに書面等によって反対の意思を表示した場合は、施行日前に締結された契約については、改正民法の規定は適用されません。

 

※次回は、保証契約の改正点について説明します。

【続く】

 

最新情報

2018.04.26

衣笠さん逝去-「鉄人」のいわれ

2018.04.23

「お医者さんはしんどい..... (-_-;)-応召義務 パート1」

2018.04.19

第49回合同勉強会のご案内

2018.04.16

監督交代劇

2018.04.13

無期転換ルールの本格的運用

過去の記事

2016年12月

2017年1月

2017年2月

2017年3月

2017年4月

2017年5月

2017年6月

2017年7月

2017年8月

2017年9月

2017年10月

2017年11月

2017年12月

2018年1月

2018年2月

2018年3月

2018年4月

タグ

中井克洋 勉強会 吉村友和 根石英行 松田健 カープと私 交通事故 民法 川崎智宏 甲斐野正行 ゴルフ カープ 甲斐野弁護士 タトウー 高次脳機能障害 KEIKO 高次脳機能障害 NHK受信契約 NHK受信料 NHK裁判 中井弁護士 小室不倫 小室引退 講演会 ディープラーニング 交通事故(過失相殺) 人工知能 匿名加工情報 成年後見仕事 成年後見制度 成年後見欠格条項 神奈川県警人工知能AI AI あおり運転死亡事故 かわいがり インディアンスロゴ廃止 ガキ使  ヌーハラ パーキンソン病 交通事故(事故車について) 働き方改革 医師応召義務 危険運転致死傷罪 差別 強制わいせつ罪 東名高速交通事故 甲斐野 相撲協会セクハラ 立行事セクハラ 立行司懲戒処分 線維筋痛症 訴状等ネット提出検討 認知度 過労死 難病 麺すする NHK受信料判決 NHK合憲 NHK裁判判決 行事セクハラ

弁護士法人
広島メープル法律事務所
HIROSHIMA MAPLE LAW OFFICE
side_pic_access01.jpg side_pic_access02.jpg
〒730-0004 広島市中区東白島町14-15
NTTクレド白島ビル8F
ico_tel.png 082-223-4478 ico_fax.png 082-223-0747
【受付時間】月〜金曜 9:00〜17:30
side_bnr01.jpg side_bnr02.jpg side_bnr03.jpg side_bnr04.jpg side_img_soudan.png side_btn_recruit.png