弁護士ブログ
ホーム  >  弁護士ブログ  >  無期転換ルールの本格的運用

無期転換ルールの本格的運用

2018.04.13|川崎 智宏

先日の松田弁護士のブログでも取り上げられていましたが、

球春が到来し、プロ野球が開幕、カープもリーグ3連覇に向け

まずまずのスタートをしたのではないでしょうか。

 

さて、野球界をはなれて、

労働契約の世界では今年の4月から、

無期転換ルールの運用が本格的に始まりました。

 

無期転換ルールというのは、

有期労働契約が5年を超えて反復更新された場合、

有期契約労働者(契約社員、パートタイマー、アルバイトなど)

からの申込みにより、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)

に転換されるというものです。

平成30年4月で無期転換ルールを定めた改正労働契約法が、

施行された平成25年4月1日から5年となるので、

無期転換ルールの対象となる有期契約労働者の方が

今後増えてくると思われます。

 

運用が本格的に始まるということは、

今年の4月以前にも無期転換ルールが運用されていた?

と疑問に思う方もいるかと思います。

無期転換ルールの対象となるのは、

有期労働契約が5年を超えて反復更新された場合です。

 

この5年間の期間のカウントの対象となる有期労働契約は

平成25年4月1日以降に開始したものが対象となっています。

 

例えば、契約期間が1年の有期労働契約を

平成25年4月以降に開始した場合、

翌平成26年4月が最初の更新となり、

翌年、翌々年と更新をしていき、

平成30年の4月に更新を行った時に期間が5年を超えたことになり

無期転換ルールの対象となります。

この場合は平成30年4月以降に無期転換ルールの対象となります。

 

一方、上記の場合と異なり、

契約期間が2年の有期労働契約を

平成25年4月以降に開始した場合、

最初の更新となる平成27年4月の通算期間が4年となり、

2回目の更新の平成29年4月で通算期間が6年となるので、

平成29年4月の時点で無期転換ルールの対象となります。

 

このように、通算した期間が5年を超えると、

平成30年4月以前であっても

無期転換ルールの対象となる場合がありえたわけです。

もっとも、一般的な有期労働契約の場合、

期間が1年を超えるものが多くないため、

結果として平成30年4月以降に期間が通算して

5年を超えるものが多くなります。

そのため、平成30年4月から始まるではなく、

運用が本格的に始まるといった表現になるというわけです。

 

無期転換ルールの対象になるのは

平成30年4月1日以降からだと思っていたら、

知らないうちに無期転換ルールの対象になっていた

なんてことのないよう気をつけたいですね。

最新情報

2018.07.12

平成30年豪雨災害

2018.06.18

長澤運輸事件 最高裁判決(2018年6月1日)

2018.06.13

「モンテ・クリスト伯-原案、翻案、著作権」

2018.06.07

「 Ai - 死亡時画像診断  広島でもようやく導入 」

2018.05.31

「正義のセ」

過去の記事

2016年12月

2017年1月

2017年2月

2017年3月

2017年4月

2017年5月

2017年6月

2017年7月

2017年8月

2017年9月

2017年10月

2017年11月

2017年12月

2018年1月

2018年2月

2018年3月

2018年4月

2018年5月

2018年6月

2018年7月

タグ

中井克洋 勉強会 吉村友和 根石英行 松田健 カープと私 交通事故 民法 川崎智宏 甲斐野正行 ゴルフ カープ 甲斐野弁護士 タトウー 高次脳機能障害 KEIKO 高次脳機能障害 NHK受信契約 NHK受信料 NHK裁判 中井弁護士 小室不倫 小室引退 講演会 ディープラーニング 交通事故(過失相殺) 人工知能 匿名加工情報 成年後見仕事 成年後見制度 成年後見欠格条項 神奈川県警人工知能AI AI あおり運転死亡事故 かわいがり インディアンスロゴ廃止 ガキ使  ヌーハラ パーキンソン病 交通事故(事故車について) 働き方改革 医師応召義務 危険運転致死傷罪 差別 強制わいせつ罪 東名高速交通事故 甲斐野 相撲協会セクハラ 立行事セクハラ 立行司懲戒処分 線維筋痛症 衣笠 訴状等ネット提出検討 認知度 過労死 鉄人 鉄人衣笠 難病 麺すする NHK受信料判決 NHK合憲 NHK裁判判決 行事セクハラ

弁護士法人
広島メープル法律事務所
HIROSHIMA MAPLE LAW OFFICE
side_pic_access01.jpg side_pic_access02.jpg
〒730-0004 広島市中区東白島町14-15
NTTクレド白島ビル8F
ico_tel.png 082-223-4478 ico_fax.png 082-223-0747
【受付時間】月〜金曜 9:00〜17:30
side_bnr01.jpg side_bnr02.jpg side_bnr03.jpg side_bnr04.jpg side_img_soudan.png side_btn_recruit.png