弁護士ブログ
ホーム  >  弁護士ブログ  >  交通事故(過失相殺)の話【最終話】

交通事故(過失相殺)の話【最終話】

2017.10.26|根石 英行

過失相殺は,損害の衡平な分担という見地から認められるべきものとされています。自分がいつ加害者の立場に立つかもしれない,ということとからすると,損害の全部を賠償させられてしまうのはやりきれない,ということもあるでしょうが,被害者の立場からするとお互い様的な処理には納得できないところもあるでしょう。

しかし,裁判においては過失相殺は避けられない問題として出てきますので,ご注意いただく必要があります。                                                 

最新情報

2017.11.17

暴行と傷害の違い

2017.11.08

昭和45年の判例による解釈が変更される可能性も・・・

2017.11.01

東名高速のあおり運転での死亡事故

2017.10.31

ゴルフ【№3】

2017.10.26

交通事故(過失相殺)の話【最終話】

過去の記事

2015年12月

2016年1月

2016年2月

2016年3月

2016年4月

2016年5月

2016年6月

2016年7月

2016年8月

2016年9月

2016年10月

2016年11月

2016年12月

2017年1月

2017年2月

2017年3月

2017年4月

2017年5月

2017年6月

2017年7月

2017年8月

2017年9月

2017年10月

2017年11月

タグ

中井克洋 根石英行 カープと私 交通事故 吉村友和 松田健 甲斐野正行 ゴルフ カープ 勉強会 民法 タトウー 中井弁護士 甲斐野弁護士 講演会 高次脳機能障害 交通事故(過失相殺) あおり運転死亡事故 交通事故(事故車について) 危険運転致死傷罪 強制わいせつ罪 東名高速交通事故 甲斐野

弁護士法人
広島メープル法律事務所
HIROSHIMA MAPLE LAW OFFICE
side_pic_access01.jpg side_pic_access02.jpg
〒730-0004 広島市中区東白島町14-15
NTTクレド白島ビル8F
ico_tel.png 082-223-4478 ico_fax.png 082-223-0747
【受付時間】月〜金曜 9:00〜17:30
side_bnr01.jpg side_bnr02.jpg side_bnr03.jpg side_bnr04.jpg side_img_soudan.png side_btn_recruit.png